Rie Watanabe Blog & Gheal Shop Site
RAD LIFEDESIGN

ジール (Gheal) お茶

Gheal introducing to the First Lady

SHOP お買物ページSHOP お買物ページ

Virtual Water 仮想水

Vitual Water

Vitural Water

I found a poster with an interesting message at Tokyo Bigsight. Let me share with you. 東京ビッグサイトで見つけたメッセージ、水に関する面白知識がありました。

“Economists call the water needed to grow traded crops ‘virtual water’. Think of it this way: every tone of wheat arriving at a dockside carries with it, in virtual form, the 1,000 tones of water needed to grow it. All sorts of traded products required water for their production, it takes, for example, about 400,000 liters of water to manufacture a car.”

“経済学者たちは、貿易される作物を育てるのに必要な水を“仮想水(バーチャルウォーター)”と呼ぶ。それは、こんな風に考えてみてほしい。波止場に陸揚げされた小麦は、1トンごとにそれを育てるために必要な1,000トンの水を、実質上は一緒に持ち込んでいるのだ、と。あらゆる種類の貿易用産物は、その生産に水を必要とする。例えば車1台の製造には400,000リットルの水が要る。”

That means by the way,

More production = More water

No water = No production!!

This meaining is deep…..

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This FriendFeedで共有